産後女性の薄毛 気になるなら〇〇!

母乳の同じ悩みを持つママだから。私の強い味方!






ひよこクラブ、赤すぐ、mamagirlがオススメ!


実際に飲んだママ96%が他のママに薦めたい!


⇒ 飲んだママの91%が、【赤ちゃんの母乳ゴクゴク】を実感!


産後女性の薄毛が気になるなら、医者で相談する前の解決策とは?

 

女性,薄毛,産後

 

分娩後脱毛症は、女性ホルモンの働きにより

 

延命されていた髪が出産後になって一気に抜けるものであり、

 

自然な体の代謝であるので治療の必要はないものです。

 

基本的にはしっかり食べて寝ることを心がけて、

 

産後の体の回復に努めれば髪の状態もよくなってくるはずです。

 

髪の材料となるタンパク質とミネラルを多めに

 

摂取して自然に回復するのを待ちましょう。

 

分娩後脱毛症が長引く場合の対策は

 

どうしたらいいのでしょうか?

 

結論から言うと、医者に行く前にまずは

 

生活習慣の改善を試みるべきです。

 

分娩後脱毛症(産後抜け毛)がいつまで続くか?

 

というのは個人差があるものなので一概にはいえませんが

 

半年もすればおさまります。

 

とはいえ、なかなか思ったとおりに抜け毛が

 

落ち着かない人もいると思います。

 

そんな人に気をつけてほしいのは、

 

生活リズムの調整です。

 

赤ちゃん中心の生活になるので難しいところもありますが、

 

日付が変わる前には寝て細胞を修復する

 

成長ホルモンをしっかり分泌させておきたいものです。

 

睡眠不足は髪にとって大敵です。

 

また、育児のストレスを解消しましょう。

 

なるべく、手を抜いた食事をしないようにします。

 

赤ちゃんばかりに意識が向き、

 

自分自身を疎かにしがちです。

 

適当な食事で済ませてしまうと

 

栄養不足の影響は体のなかでは

 

優先度の低い髪の毛にてきめんに

 

あらわれてしまうので要注意です。

 

薄毛外来などで用いるパントガールなどは

 

分娩後脱毛症にも効果があります。

 

とはいえ分娩後脱毛症の場合は育毛剤や薄毛治療を

 

受けるというのは本当に最後の手段になります。

 

まずは生活習慣を整えることから取り掛かるようにしてください。

 

大事な赤ちゃんだからこそ、こだわりたい。







母乳育児中ママ100人に聞きました

母乳の悩み1位は「つまり」です

全国500以上の産院がオススメ!


⇒ ハーブティーで、ストレス解消ティータイムを!