赤ちゃんが母乳を飲まない!賢いママのやり方

母乳の同じ悩みを持つママだから。私の強い味方!






ひよこクラブ、赤すぐ、mamagirlがオススメ!


実際に飲んだママ96%が他のママに薦めたい!


⇒ 飲んだママの91%が、【赤ちゃんの母乳ゴクゴク】を実感!


赤ちゃんが母乳を飲まない時、賢いママがいつも使っている手段とは?

 

赤ちゃん,母乳,飲まない

 

ママの母乳が出ているのなら、搾乳をしましょう。

 

また、授乳のやり方も見直しましょう。

 

赤ちゃんが口を開いたら、乳輪をつまんでぐっと入れ込んでください。

 

ミルクの授乳の時も同じですが、

 

赤ちゃんの吸う力が弱い時は、

 

口の中にしっかりと乳首を入れてあげないと

 

きちんと吸えません。

 

 

慣れないうちは、多少入れ過ぎじゃないかと思うくらい

 

口にぐっと突っ込んであげるのがコツです。

 

そのうちに要領が分かってきます。

 

 

また、タテ抱っこ、ヨコ抱っこ、フットボール抱きも

 

試してみましょう。

 

赤ちゃん,母乳,飲まない

 

 

また、ママの乳頭が硬いと赤ちゃんは母乳を飲みにくいのです。

 

だから、授乳の前に乳頭マッサージしてみてください。

 

 

 

 

最後に、母乳が出過ぎて赤ちゃんがむせるようで、母乳を飲まないのなら

 

授乳前に少し搾ると勢いが弱まって飲みやすくなるかもしれませんよ。

やばい!赤ちゃんが母乳を飲まない!母乳の質を高めるため搾乳が必要かも

 

赤ちゃん,母乳,飲まない

 

赤ちゃんが母乳を飲まないなら搾乳が必要かもしれません。

 

母乳は赤ちゃんが乳首を吸う刺激がきっかけとなって作られるので、

 

赤ちゃんが飲んでくれないと、分泌も減ってしまい、

 

更におっぱいを飲んでくれなくなってしまいます。

 

 

母乳の悪循環が生まれると、品質が悪くなってしまいます。

 

 

悪い母乳はドロドロしており、味も悪くなるので、

 

赤ちゃんは、ますます母乳を飲まなくなるのです。

 

 

そこで、短時間でも回数を増やして飲ませるようにしてみましょう。

 

 

赤ちゃんにとっても、上手に飲む練習になります。

 

 

乳首を口に含んでもくれない場合は、

 

搾乳器を使って定期的に搾乳して分泌を促します

 

 

おっぱいに触ってみて硬いしこりがある場合、

 

乳管が詰まっている可能性があります。

 

 

乳管がつまっていると、赤ちゃんがどんなに頑張って吸っても

 

母乳が出てこないので疲れて飲むのをやめてしまいます。

 

 

また放置しておくと乳腺炎になってしまい、

 

 

ママに発熱などの辛い症状が出る場合もあります。

 

 

だからこの場合も自分で搾乳する必要があります。

 

 

 

母乳外来がある産婦人科でおっぱいマッサージを受けましょう。

 

乳管のつまりが原因の場合、母乳が出るようになれば、

 

きっと赤ちゃんも飲んでくれるようになるはずです。

 

 

ハーブティーの効果 先輩ママの口コミをご紹介

 

ずっとミルクアップブレンドを定期購入していましたが、

 

完母で育った6か月の娘が4月から保育園に入園するので

 

昼間断乳の対策をどうすればいいかショップの方に相談したら、

 

このお茶を勧めて頂きました。

 

 

最初は試しに1回通常購入。

 

 

届く直前に乳腺炎になりかけて通院しましたが、

 

このお茶が届いて飲み始めてからは、

 

ちょっと詰まりかけかな?という時もありますが、

 

そんなときはお風呂でのおっぱいマッサージで解消されています。

 

 

今はミルクアップブレンドをキャンセルして、

 

このお茶を定期購入しています。

 

 

ここまでたいしたおっぱいトラブルもなく2か月が過ぎています。

 

 

4月後半から職場復帰しましたが、毎朝1コで1リットル作って、

 

半分は出勤前に飲んで、あと半分は水筒に詰めて職場で飲んでいます。

 

 

ミルクアップブレンドの時ほど目に見えるような効果を感じませんが、

 

それでもこのお茶のおかげで安心して娘を預けて仕事ができていると思います。

 

 

断乳まで飲んでいきたいです。

 

 


大事な赤ちゃんだからこそ、こだわりたい。







母乳育児中ママ100人に聞きました

母乳の悩み1位は「つまり」です

全国500以上の産院がオススメ!


⇒ ハーブティーで、ストレス解消ティータイムを!