抜け毛がひどい女性 産後の抜け毛をチェック

母乳の同じ悩みを持つママだから。私の強い味方!






ひよこクラブ、赤すぐ、mamagirlがオススメ!


実際に飲んだママ96%が他のママに薦めたい!


⇒ 飲んだママの91%が、【赤ちゃんの母乳ゴクゴク】を実感!


抜け毛が激しい女性 産後の抜け毛をチェック

抜け毛が激しい,女性,産後

 

女性特有の脱毛症は、休止期脱毛状態でしょう。

 

出産やピルの服用などで女性ホルモンのバランスが

 

乱れることで起こります。

 

特に出産後は、毛髪の発達を促進する

 

女性ホルモンであるエストロゲンが減少して、

 

毛髪が一度に抜け落ちてしまいます。

 

出産2ヵ月後ぐらいから顕著になり、

 

6ヶ月ぐらいで回復する女性が多いようです。

 

一時的なものですから心配はいりませんが、

 

そのまま男性型脱毛症(休止期性脱毛症)に

 

移行する場合もありますので、

 

「なかなか髪が生えて来ない」

 

「抜け毛が多すぎる」など、

 

気になる方は皮膚科へかかることをおすすめします。

 

抜け毛が激しい原因には男性ホルモンの活性化も考えられます。

 

抜け毛の原因である男性ホルモンが増えることで、

 

まだ抜けなくても良い健康な髪の毛も抜けてしまい、抜け毛も増えます。

 

頭皮の血行不良も抜け毛を起こしやすくしてしまいます。

 

何らかの原因で頭皮の血行不良が起こる事で、

 

激しい抜け毛の原因となります。

 

髪の毛は血液により栄養が運ばれていますので、

 

血行不良が長く続くこととで抜け毛も増えていきます。

 

円形脱毛症も1部分に血液が来なくなることで、

 

全ての髪の毛が抜けてしまう症状です。

 

髪の毛の健康には血液が大きな役割を果たしています。

 

抜け毛の原因である活性型男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)を

 

減らすことで抜け毛も改善することができます。

 

また、女性に多くみられる脱毛症は、全身状態、疾患に伴う脱毛症です。

 

全身状態に伴うものとしては過度なダイエットによる

 

鉄欠乏性貧血などの栄養障害が、

 

疾患に伴うものとしては甲状腺機能の異常が挙げられます。

 

過度なダイエットによるものは、

 

バランスのよい食事を摂る、

 

生活習慣を見直すなど自分で防ぐことができるでしょう。

 

しかし、疾患に伴うものは病院で適切な治療を

 

行う必要があります。薄毛・抜け毛のほかに、

 

便秘・発汗減少・皮膚の乾燥・体重の増加・無力感・眼球が出る

 

・のどぼとけ(甲状腺がある場所)が痛いなどの症状を自覚したら、

 

早めに内科・皮膚科へ受診されることをおすすめします。

 

 


大事な赤ちゃんだからこそ、こだわりたい。







母乳育児中ママ100人に聞きました

母乳の悩み1位は「つまり」です

全国500以上の産院がオススメ!


⇒ ハーブティーで、ストレス解消ティータイムを!